kernel_cfg.cでワーニングが発生します。

弊社RTOS「μC3/Compact」、「μC3/Standard」に関するご質問
返信する
アバター
eForce技術担当
記事: 189
登録日時: 2014年4月24日(木) 14:18

kernel_cfg.cでワーニングが発生します。

投稿記事 by eForce技術担当 » 2014年8月05日(火) 16:35

対象:
μC3/Compact の場合

質問:
kernel_cfg.cでワーニングが発生します。

回答:
kernel_cfg.cで回避できないワーニングが発生します。このワーニングを抑止する場合、以下手順で行えます。
(ワーニングを無視しても、OSの機能としての問題は全くありません)

EWARMの場合
 プロジェクトのオプション画面を開き、「C/C++コンパイラ」→「診断」画面と選択します。
 「診断を無効化」エディットに「Pe170」と入力します。画面は「OK」ボタン押下で閉じます。

MDK-ARMの場合
 kernel_cfg.c のオプション画面を開きます。
 「Misc Controls」エディットに「--diag_suppress=170」と入力します。画面は「OK」ボタン押下で閉じます。

返信する