検索結果 128 件

by eForce技術担当
2014年7月11日(金) 11:34
フォーラム: μNet3
トピック: μNet3の再初期化方法が行いたい。
返信数: 0
閲覧数: 4988

μNet3の再初期化方法が行いたい。

μNet3の初期化が必要な場合は以下ソースを処理順に行ってください。 /* 引数の"1"はデバイス番号を指定 */ net_dev_cls(1); // デバイスドライバ終了(複数NICでは複数回呼出しを行う) net_ext(); // μNet3終了 net_ini(); // μNet3初期化 net_dev_ini(1); // デバイスドライバ初期化(複数NICでは複数回呼出しを行う) μNet3/Compact製品の場合、net_ini(),net_dev_ini() の代わりに net_setup() を使用することも可能です。
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 15:36
フォーラム: μC3/Compact、μC3/Standard
トピック: MMUテーブルサイズについて
返信数: 0
閲覧数: 1947

MMUテーブルサイズについて

対象:
μC3/Standard(ARM MMU搭載ターゲット用のみ)

質問:
MMUテーブルのサイズ算出方法を教えてください。

回答:
MMU の設定で、すべての領域が 1MB境界でサイズが 1MBの倍数であれば、TTB の総サイズは 16KB になります。
もし 1MB境界でない、またはサイズが 1MB の倍数でない場合は、それぞれ 1KB の追加領域が必要になります。
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 15:22
フォーラム: μNet3
トピック: バーチャルドメインへのアクセスについて
返信数: 0
閲覧数: 1896

バーチャルドメインへのアクセスについて

対象: μNet3/Compact、μNet3/Standard 質問: バーチャルドメイン設定のサーバに対してμNet3からHTTP接続する方法を教えてください。 回答: バーチャルドメインサーバへのHTTP接続には、HTTPリクエストのHostヘッダにFQDN形式のホスト名を設定する必要があります。 たとえばwebserver.comに対して、POSTメソッドを実行する場合、まずAクエリでIPアドレスを正引きし、IPアドレスが取得できると まずHTTPクライントは目的のサーバにTCP接続します。(con_soc()) con_soc()が成功するとPOSTメソッドを記述したHTTPリクエ...
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 15:02
フォーラム: μNet3
トピック: 対応しているPHYの制限事項はありますか?
返信数: 0
閲覧数: 1784

対応しているPHYの制限事項はありますか?

対象:
μNet3/Compact、μNet3/Standard

質問:
対応しているPHYデバイスはありますか?

回答:
10/100Baseの場合、ほとんどの10/100Mbps対応PHYデバイスに対応しています。これは、PHYデバイスが
持っている共通レジスタ0番から5番までをドライバで使用しており、それ以外の6番以降のデバイス固有レジ
スタについては、ドライバでは設定も参照も行っておりません。

10/100/1000Baseの場合も、10/100同様になりますが、6番から10番までは、NEXT PAGEによる拡張対応
がございますので、参照のみ行っております。
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 14:53
フォーラム: μC3/Compact、μC3/Standard
トピック: rel_mpfシステムコールに対して、すでに解放したアドレスを渡してしまった。
返信数: 0
閲覧数: 2403

rel_mpfシステムコールに対して、すでに解放したアドレスを渡してしまった。

対象: μC3/Compact、μC3/Standard 質問: rel_mpfを使用して固定長メモリプールの解放を行う際、誤ってすでに解放したアドレスを渡してしまうと、以降の動作がおかしくなってしまいます。 回答: すでに返却されたメモリブロックを重複して返却した場合、固定長メモリプールの管理情報が破壊され、致命的なエラーにつながります。 メモリブロックを返却する場合は、メモリブロックを獲得した同じID番号の固定長メモリプールへメモリブロックを返却し、獲得したメモリブロックの 先頭番地を、そのまま返却時に用いてください。 詳細については、ユーザーズガイドの“固定長メモリプール”項をご参照く...
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 14:50
フォーラム: μC3/Compact、μC3/Standard
トピック: 割込みコンテキストからメールボックス送信を行いたい。
返信数: 0
閲覧数: 2185

割込みコンテキストからメールボックス送信を行いたい。

対象:
μC3/Compact、μC3/Standard

質問:
割込みサービスルーチンからsnd_mbxを発行すると、コンテキストエラー(E_CTX)が返ってきてしまいます。isnd_mbxサービスコールは提供していますか。

回答:
isnd_mbxは、ITRON4.0では定義されていないため、μC3では提供していません。データキューにて代替可能ですので、ご検討ください。
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 14:43
フォーラム: μC3/Compact、μC3/Standard
トピック: CSTACKが外れている警告が出る。
返信数: 0
閲覧数: 2569

CSTACKが外れている警告が出る。

対象: μC3/Compact、μC3/Standard、開発環境がEWARMの場合のみ 質問: IAR社のEWARMを使用して、デバッグ作業時に「CSTACKから外れている」という警告メッセージが出力されます。 回答: OSの機能としての問題は全くありませんので、無視していただいて構わないのですが、表示を止めいたい場合は、 下記の手順に従った設定を行うことで、メッセージを抑制することが可能です。 EWARM上の「ツール」メニューから「オプション」‐「スタック」の画面に移動し、「スタックポインタが境界外の時にワ ーニング」のチェックを外していただくと、本警告の表示を非表示にすることができます...
by eForce技術担当
2014年4月24日(木) 14:36
フォーラム: μC3/Compact、μC3/Standard
トピック: Hard Faultになってしまう。
返信数: 0
閲覧数: 2622

Hard Faultになってしまう。

対象: μC3/Compact、μC3/Standard 質問: Hard Faultになってしまいます。 回答: HardFaultになってしまう場合、以下のケースが考えられます。 1)スタックサイズがオーバーフローしている 2)管理外割り込みから、OSのAPIを使用した 回避方法 <μC3/Compactの場合> 1)の場合、コンフィグレーターを使用し、該当タスクのスタックサイズを現在の指定値より、大きなサイズを指定してください。 2)の場合、管理外割り込みから使用できるAPIはvloc_cpu()、vulc_cpu()のみです。それ以外のAPIは使用できませんので、グローバル変数を使用...